自由を我らに!〜長めなので読むのが面倒くさい人は文章量だけ見て"テンション上がってんだな"と思ってください〜

0
    去年から今年頭にかけて、なんかがむしゃらに、自分でもどうしてそうなっちゃったのかわからないんだけど

    辞めたつもりの演劇に出まくって、恥をかきまくって

    自分の演技者としての立ち位置や、足らないところをどっぷり知らされて

    映画も撮ったままでなかなか公開できていないから「訓練を積んで、またいつか演劇に出よう。今年は映画の公開に専念する。」と、言っていた矢先、

    演劇に出ることにしたよ!

    だって、台本が面白かったんだもの!

    「オファーの時に台本送ってこないのは失礼だよな」と、日頃思ってましたが、

    「オファーの時に台本送ってくるのはズルい!」と、今回身悶えました

    だって、面白かったら出たくなっちゃうじゃないですか!(ここ、金八先生風に発音)

    終戦直後の日本憲法改正についてのお話で、多分僕はお役人さんの役です

    いつぞやのブログにも書いた気がするけど、子役から20代後半までを現役としていた僕としては

    せいぜい「新人サラリーマン」ぐらいまでの年代しか演じたことがなく

    この2年、「大人」の役をいただけることがとても新鮮で、嬉しくて、未体験のもので

    「挑戦」

    という、最近の自分のテーマにハマってしまいました

    しかも去年のLEYTE!に引き続き戦争関連のお話

    LEYTE!は終戦直前までをえがき(脚本を自分がしました)、自由を我らに!は、終戦直後のお話

    タイトルの最後に「!」がついてるのも似てる!

    またまた皆様にご迷惑をお掛けすることになるとは思いますが

    「あー!もう!黒田バカ!」

    とでも思いながら温かく見守って頂ければと思います

    で、今のうちに言っておくけど

    本当に脚本が面白いので、見る算段を立てておいて下さい

    面倒くせーな!

    0


      去年頭からの怒涛の舞台10本出演を終え、映画の編集に戻ろうとHDDを整理し始めて

      そうなってくると、ほしがりの公演DVDは全部俺が手作業で焼いてるので、しばらく焼かなくていいように増刷せにゃで

      じゃあ、公演のデータが扱いやすい位置にあるうちに、と今後の公演等についての告知動画を作ってみました

      さて、ここからが本題、今日は自分の為にたっぷりとブログを書く

      文章にすることで頭の中でモヤモヤとしている「俺は何者なのか」を整理したい

      最近、違和感を感じているというか「ん?」と思うのが

      まあ、まあ、小劇場(?)界を1年ちょいウロウロしてたので色々な人と話をする機会が増えたんだけど

      「劇作家」さん

      ツラヌキのIKKANさん

      カプセルの吉久さん

      山田JAPANの山田さん

      リジョロの金光さん

      俺が「面白れぇもんつくるなー」と、思う人たちと話してる時に感じる

      「ん?俺も劇作家扱いされてね?」

      いやいやいやいや!俺が作ってるのはほしがりシスターズですよ!?

      この(動画見てね)クオリティですよ!?

      あれ!?でもなんかちょっと嬉しい!?

      こういう感覚

      ほしがりに関しては「必死に」自分の中で「暇つぶし」と言い聞かせながら関わっているし

      それ以上の労力は使わないと決めているんだけれども

      なぜか劇団員のぴこちゃんが山田JAPANの赤坂レッドシアター「大渋滞」という大舞台に、(八幡山ほしがりシスターズ)として出演したり

      もう、こうなるとメジャーな戦場で「黒田勇樹の劇団の子」と言われてしまうのは明白で、しょうがないから稽古に付き合ったり

      主催松永と劇団の未来について話し合ったり

      なんだこれ!?俺、余生は酒飲んでバイトしながら暮らすって決めてたのに!

      まあ、久しぶりに主役やった舞台が大賞獲っちゃったりするし、

      ほしがりはいっつも満員で爆笑の嵐だし

      別に演劇にこだわるわけではないけれど

      今みたいにのらりくらりとした態度はやめなければいけない日が近づいているのかもしれません

      32年間このスタイルを貫いてきたのに!

      「劇作家です」とか「俳優です」とか「監督です」とか、素面で堂々と言って、一線の人たちにケチョンケチョンに言われる

      そういう日が近づいてきたのかもしれません…

      今の心境ですか?

      タイトル、よく読め!!!!!!

      サーティワンアイスクリーマーズvol2「SAI-YUKI!」終了

      0
        「もっともっと汗をかこう!」

        何気なく決めたキャッチコピーがここまで体現されるとは…

        4月に入ってから毎日ヘロヘロのビショビショのぐちょぐちょでした

        でも、楽しかった!

        サーティワンは俺にとってお祭りというか

        同い年でバシバシやりあえる、戦場というか

        そういうなんか素敵なヤツで

        今回もビシバシ刺激を受け、グンと成長させてもらいました

        脚本このむ演出椿も大正解

        こんな温かい話、俺とウチクリじゃ作れなかったなー

        その分2人で好きなことやり倒したけど…

        タカオくんの映像と音楽がグッと作品を引き締めてくれて

        ゲストの皆も羽を伸ばして楽しんでくれて

        2回目ということもあり本当に適材適所というか、5人の絶妙のバランスが最大限に発揮された作品だったと思います

        そして、まあ、なんだ、逆も然りでアイスクリーマーズの課題もしっかり見えてきた

        お互いのできることはわかったから、「出来ないことを皆でやる」、つまり「挑戦」がしたい

        みたいな欲が出てきて、誰にも相談してないし次の予定もないのに脚本を書き始めています

        5人でどっぷり「サーティワンアイスクリーマーズにしかできないヤツ」やりたいな

        プレイヤーとしてもクリエイターとしても、アソコをビンビンにしてくれるチームと出会えたことに、ただただ本当に感謝

        通販始めたので次回公演のクオリティを上げる為にも是非ご利用下さい
        お得なセット料金も設定致しました!
        https://31iscreamers.stores.jp/

        歌う、黒田勇樹

        0


          本当に何をしているんでしょうか、この子達は…

          本気で歌ってます

          音痴で有名な俺も真剣に歌っています

          ソロもあります…

          さあ、好奇心に負けた人は今すぐチケット購入だ!

          黒田勇樹専用予約ページ
          PC用
          https://ticket.corich.jp/apply/63100/004/
          携帯用
          http://ticket.corich.jp/apply/63100/004/

           

          腑には、落ちていない

          0
            なぜだろう、なぜ俺は今こんなに一生懸命、歌を練習しているんだろう

            そう、いよいよチケットが発売されたサーティワンアイスクリーマーズ「SAI-YUKI!」

            今回はタカオ君作曲の主題歌というか劇中歌というか、なんかそういうのが有ってメンバー5人で歌うんですが

            もうすぐレコーディングなのです…

            台本は斎藤このむ節満載で奇想天外

            予想のつかない椿演出

            遊ぶ気満々の黒田とウチクリ…

            どうなるんだ、サーティワン…

            どうするんだ、アイスクリーマーズ…

            生で2回ぐらい見ておかないと損するよ☆

            チケット、なかなかの売れ行きでプレミアチケットはほぼないそうです

            基本的にどこからでも観やすい劇場ですが、平日の一般席はまだまだよいお席沢山ありそうなのでそちらもオススメです

            【こりっち黒田勇樹専用予約ページ】
            PC用
            https://ticket.corich.jp/apply/63100/004/
            携帯用
            http://ticket.corich.jp/apply/63100/004/

            サーティワンのいいところは告知を小出しにするところ、アイスクリーマーズの悪いところは告知を小出しにするところ

            0
              今日はプレミアシートの特典が発表だぜ!
              明日はシークレットゲストの発表だ!
              最後の一人は誰だ…!?

              【続・続追加情報】

              いよいよ明日3/7(土)10:00amチケット発売です!!

              チケット発売に先立ちまして今夜はプレミアムシート(6500円)の特典内容の発表です。

              《特典その1》
              終演後舞台上でサーティワンのメンバー5人全員とチェキを撮影してプレゼン ト!

              《特典その2》
              お座席は最前列を優先でご案内いたします!

              各公演限定数の販売となるので早めにお買い求め下さい!!

              サーティワンアイスクリーマーズvol.2
              『SAI-YUKI !』

              https://www.youtube.com/watch?v=yO8Oa4eN-2Q

              てんやと、わんやの間で

              0
                おじさんがゴーストシードでボロボロになっている間に、他のおじさん達が色々頑張ってくれていたらしく

                豪華ゲストやら、すげーかっこいいオリジナルソングやら3/7のチケット発売に向けて発表することがてんこ盛りになっていた

                サーティワンアイスクリーマーズ!

                とんでもないものをお見せすることができそうです

                明後日以降の続報もお楽しみに

                ゲスト、最後の一人は誰でしょね〜(にやり)

                以下告知

                ゴーストシードが終わって

                0
                  終わりました、カプセル兵団ゴーストシード

                  すげえ素敵な舞台でした

                  作演の吉久さんをはじめ、あの世界観を作り上げたスタッフキャストの皆さんに本当に感謝カンゲキ雨嵐です

                  僕はというと、「出来ないことに挑戦しよう」として「出来ません」でした

                  うむ、奇跡の様に急にできないことができるようになったりしない

                  自己評価としてはこの4日間

                  0点
                  -50点
                  3点
                  -50点

                  出来たのは唯一

                  「出来ないことに挑戦した」ことだけです

                  でもこれが大きな一歩に、いや、これを大きな一歩にしなければいけない

                  素直な感想は

                  「また、やりたいな、コウヤ!」

                  です

                  日々勉強…

                  失敗も成功も全部抱えて次に進んでいくのです

                  ゴーストシードに夢中で、しばらく放っておいたサーティワンアイスクリーマーズが

                  すげー豪華なゲストが決まったり

                  アイドルユニットみたいな歌ができたり

                  とんでもないことになってたので、今度はここでまた挑戦

                  いい人生だなちくしょー!

                  やすみてぇ!

                  藤原竜也と黒田勇樹

                  0
                    酔った勢いで赤裸々に

                    僕はあぐらをかいていたのです

                    「藤原竜也が持っていないものを持っている自分」に

                    でもそれは結局「藤原竜也が持っているものを持っていない自分」への言い訳でしかなくて

                    それが現状をよく表していて

                    そんなときに誘われて出演したゴーストシード

                    32才にもなって藤原竜也みたいな演技することになるとは思わなかった!

                    奇しくもここ数年「どうやったらこんな面白い舞台が作れるんだろう」と、ギャラど返しで参加したツラヌキ怪賊団とカプセル兵団の演出家両雄

                    IKKANさんには、作演出をした「'大人になれない少年の物語'ピコターパン」を「大人になれない黒田勇樹が作るから面白い!」と、いわれ

                    吉久さんには「生まれて初めて舞台上で酸欠になりました、俺、自分がこんなに頑張れるって知らなかったっす!」って報告したら

                    「今日黒田勇樹が大人になった!赤飯を炊こう!」と言われ

                    なんだか、こういうところまで演出されてしまっているような気がしたり

                    とにかく、前回のブログで「ゴーストシード」を「旅」と書きましたが

                    旅の終わりは新しい旅の始まり

                    明日のゴーストシード千秋楽は

                    黒田勇樹のゴーストシードという旅の終わりであり、

                    '大人'黒田勇樹という旅の第一歩であり

                    なんつーか、チケット売り切れたらしいけど補助席出るらしいんで観に来いよ

                    俺が藤原竜也みたいな演技してるから

                    そういうことです

                    与えれたミッションの全てに感謝

                    私は、旅の綴り師、名を黒田勇樹という

                    0
                      2/26から池袋グリーンシアターで始まるカプセル兵団のゴーストシード

                      僕は、世界を絵に書き留めながら旅をする「コウヤ」という役

                      新しいものを見つける旅に感動し関わって成長していく、世界が大好きな青年です

                      まるで、俺

                      新しいことを始める度に、感動し成長させて頂いている気がします

                      今回のゴーストシードも僕にとっては新しい世界

                      稽古場でずっと探していて、ようやく昨日見つけたものを心に書き留める為

                      必死に自主練しております

                      気分転換に川原でやった「ひとりゴーストシード」、ちょっと楽しかった

                      まだお席に余裕がございますので、是非皆様お越し下さい

                      チケットはこちらから!
                      http://ticket.corich.jp/apply/61456/010

                      こりっちの「観たい!」も、宜しくお願い致します!
                      http://stage.corich.jp/stage_hope_detail.php?stage_id=61456


                       

                      管理人からのコメント

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2015 >>

                      黒田運送(株)支店化パーツ

                      広告

                      amazon

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      profile

                      書いた記事数:338 最後に更新した日:2015/05/16

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM