愚痴

0
    僕は本当は、

    「知らない町で初めてうんこをするときの快感」についてだったり

    「トイレのドアを勢いよく閉めると、一回ドアが跳ね返って'ドンドン'と鳴り、その直後に'チャッ'て鍵を閉めた時の音が'ドンドンチャッ'ってなるから、トイレのドアの開け閉めを利用してウィーウィルロックユーを演奏できるんじゃないか」とかを、

    公園とか川原で一日中酒を飲みながら考えていたい人間なのです

    そういう不毛な行動の「灰汁」の部分が、今皆様の目にしている僕の表現活動であって

    どうして人気が出たり忙しくなったりすると

    灰汁はすくいたがるのに、トイレのことを考える時間を無駄だという連中が増えるのか理解できません

    お人好しなので期待に応えようと、毎度毎度トイレのことを考えるのを止め表現に専念しますが、当然クオリティは下がりそのことで僕は苦しめられますし

    その結果が今の浮き沈みの激しい人生の原因と言っても過言ではないでしょう

    天ぷらを揚げずに天かすを量産させられる天ぷら職人の気持ちなワケです

    まあ、「自分で選んだんだからちゃんとやれよ」と言われればそれまでなんですが

    俺もたまには「面白いもん観たかったらうんこのこと考える時間くれよ!」と叫びたくなったりもするわけです

    ちょっとスランプなう


    あと、昨日小劇場にお芝居観に行ったんですが、折り込みチラシの多いこと

    毎日、千人ぐらいどこかでお芝居してるんじゃないでしょうか

    これをみて思うのは、ただただ

    客が少なすぎる

    身内で回してもしょうがないんだよ

    小劇場から成り上がってテレビタレントに成り果てた人たち、

    稼げるようになったら満足ですか?
    自分の団体の収支が黒字になれば満足ですか?

    どうして

    「色んな演劇をみてみたい」と思えるような顧客を育てる

    演劇界全体の購買層を広げようとしないのか

    演劇は、有名になるための手段でしかないのでしょうか?

    色んなことが頭の中でぐるぐるしていて、おさまらないのでブログに吐き出してみました


    たまには宣伝のない記事も書かないとね

    で、どうすんの?大人になるの?ならないの?この世界は5本の世界樹に守られていて、時間ていうのは一緒に進んでいくもので、マッカーサーとポツダム宣言が体内で融合すると血液の循環に悪影響が生まれて、山桜

    0
      飯田譲治監督の戯曲「operation」が無事終了しました

      なんというか、operation見終わった時に親の言っていた「あんた、作品に恵まれているね」というのが、本当にその通りだな、と

      いい作品、いいスタッフさん、いい共演者

      恵まれ放題です

      ここのところ関わる作品の全てがフルーツいっぱいのジャングルです

      未だ、若干、腹の底で「こんな感じで復帰しちゃっていいのだろうか」というモヤモヤは渦巻いているのですが

      「やんなきゃなー」とか「楽しいなー」とかいう気持ちの方が大きめで

      もうしばらく、頑張ってみようと思います

      今後の予定は

      9月 映画の上映会

      同じく9月 カプセル兵団 月光条例 かぐや編

      11月 ほしがりシスターズ3周年記念公演

      同じく11月 ほしがりシスターズ保育所公演

      で、12月にもひとつオファーが…

      頑張り放題だぜ!




      3日でいいから、ずっと海か温泉に浮かんでいたい程度には疲れていますが…




      男盛りに向けて、走り続けようと思います

      タイトルは今年言ったセリフのザッピング

      全部わかった人は俺マニア
       

      成長

      0
        まあ、まあ、俺は馬鹿なのか、スケジュール管理ができないのか、意欲的なのか…!?

        来週からまた舞台に出させていただきます

        7/22〜7/26 中野にて戯曲「operation」
        今回の舞台はサスペンス
        あの、「NIGHT HEAD」や「沙粧妙子 最後の事件」、「ギフト」、映画「らせん」、「アナザヘヴン」、「ドラゴンヘッド」などヒット作を世に出し続ける映画監督・脚本家の飯田譲治監督の初の舞台化作品です

        うん、「自由を我らに」から10日しか経ってないね

        最近ちょくちょく書いてますが、今年の目標は挑戦、というかもっと具体的にザックリ言うと

        「昨日より面白い自分でいたい!!!!!!!!!!!!」

        これだけなんです

        だからなんというか、面白いもんに出れば出るほど「あれより面白いヤツやんなきゃ…」と夜は酒に溺れそうになるほどの心地よいプレッシャーを飼い慣らし始めています

        幸せなことに、演出は別の方ですが、日々飯田監督から演技指導も受けられるという贅沢な環境なのでいっぱい盗んでいっぱい成長しようと思います
        演出家の久米さんも、「こういうことが出来る様になりたい」と聞くと2秒で解答を出してくれるプロフェッショナルで、なんかもう恵まれ倒している気がしてなりません

        「成長」の楽しさを30過ぎてから知るという、まあ、なんか、皆そういうことなのかな

        飯田監督が2日に1回は「勉強しなきゃな」とボソっというのをこっそり見ていて、本当にそう思います

        今回の僕の役はなんと、クールな中年医師!経験の少ない大人の演技を盗み倒したアプローチを試みつつ奮闘しているので、こちらも楽しみにしていて下さい

        いつもいつも直近のお知らせになってしまい申し訳ありませんが、お時間のご都合よろしければ是非

        ご来場いただければと思います!

        戯曲「operation」

        あらすじ
        深夜の総合病院、使われなくなった手術室で待ち合わせた3人の男女。 
        彼らは1年前にある犯罪事件に関わり、その首謀者と3年間は絶対に接触をしないという約束を交わしていた。
        だが、仲間のひとりが突然不審死を遂げたのだ。
        彼らは連絡を取り合い、首謀者の男と交渉をすることにした……。
        手術室で繰り広げられるワンシークエンスのサスペンス
        映像界の鬼才、飯田譲治が手掛ける初の舞台作品。

        脚本 飯田譲治
        演出 久米伸明

        出演 鳳恵弥、梅宮万紗子、黒田勇樹、山田太一、関口アナム(A)、長島慎治(A)、伊藤孝太郎(B)、渡部将之(B)(A・Bはダブルキャスト)

        タイムテーブル (上演時間90分予定)
        7月22日(水)16:00〜A/19:00〜B
        7月23日(木)16:00〜B/19:00〜A
        7月24日(金)16:00〜A/19:00〜B
        7月25日(土)13:00〜A/16:00〜B/19:00〜A
        7月26日(日)12:00〜B/15:00〜A/18:00〜B

        会場 中野スタジオあくとれ http://stage.corich.jp/theater_detail.php?theater_id=133

        チケット料金
        【一般】5000円
        【前売】4500円
        【ペアチケット】8000円(前売のみ)
        【学生】3000円(前売のみ)

        ご予約はこちらの黒田勇樹専用フォームからお願い致します!
        http://ticket.corich.jp/apply/65935/008/

        情緒はいつも不安定

        0
          いよいよ、来週に迫った「自由を我らに」
          少しでも余裕を見せるために「来週」と言っていますが、正確には7日からなのであと3日ぐらいです

          「子供の頃から当たり前のように仕事があって頑張れない自分がコンプレックス」という、なかなか人に説明できない理由で俳優引退した自分が、この2年10本以上の舞台に立たせて頂いて、なんと今月は怒涛の2本出演

          先日、共演者の方に「黒田君はなんでそんなに頑張ってるの?」と言われて

          「ああ、俺、今、頑張れているんだな」

          と、泣いてしまいました

          どっちも面白いからお時間あうところで是非遊びに来て下さい

          カプセル兵団超外伝「自由を我らに!」
          http://ticket.corich.jp/apply/65370/003/

          飯田譲治 戯曲 operation
          http://ticket.corich.jp/apply/65935/008/

          チケットを我らに

          0
            いよいよ明日!つーか今夜0時より

            「自由を我らに」のチケット発売です!!!!

            戦後の憲法改正を題材にした、「いつやるの!?今でしょ!?」なコメディ作品

            出演者も超豪華!

            これだけ舞台に呼んでもらえるようになったので、どうせなら「チケットの売れる俳優」になりたいです!

            胸を張って売れる作品なので、堂々と宣伝します!

            7/7〜12 池袋シアターグリーン!

            ここから!

            http://ticket.corich.jp/apply/65370/003/

            ここから買って!

            http://ticket.corich.jp/apply/65370/003/

            黒田勇樹監督「よーい、スタート!」

            0
              遂に「撮ってる、撮ってる」と、言いながらなかなかお披露目できなかった初監督映画3本の上映会が決まりました

              初めて「よーい、スタート!」と、言ってから2年

              まだ編集してます(笑)

              手探りでひよっこの監督未満な僕の作品を、ここまで諦めずに応援し続けてくれたスタッフ、キャスト、そしてファンの皆様に本当に感謝しています

              まあ、徹夜で作ったから最新の予告でも観ていってくれよ

              「ロング・ロング・ロング・ホリデイ」


              「黒田勇樹殺人事件」


              「恐怖!セミ男」


              詳しくはこちらから!
              https://www.facebook.com/kurodayuukisatsujinnjiken

              自由を我らに!〜長めなので読むのが面倒くさい人は文章量だけ見て"テンション上がってんだな"と思ってください〜

              0
                去年から今年頭にかけて、なんかがむしゃらに、自分でもどうしてそうなっちゃったのかわからないんだけど

                辞めたつもりの演劇に出まくって、恥をかきまくって

                自分の演技者としての立ち位置や、足らないところをどっぷり知らされて

                映画も撮ったままでなかなか公開できていないから「訓練を積んで、またいつか演劇に出よう。今年は映画の公開に専念する。」と、言っていた矢先、

                演劇に出ることにしたよ!

                だって、台本が面白かったんだもの!

                「オファーの時に台本送ってこないのは失礼だよな」と、日頃思ってましたが、

                「オファーの時に台本送ってくるのはズルい!」と、今回身悶えました

                だって、面白かったら出たくなっちゃうじゃないですか!(ここ、金八先生風に発音)

                終戦直後の日本憲法改正についてのお話で、多分僕はお役人さんの役です

                いつぞやのブログにも書いた気がするけど、子役から20代後半までを現役としていた僕としては

                せいぜい「新人サラリーマン」ぐらいまでの年代しか演じたことがなく

                この2年、「大人」の役をいただけることがとても新鮮で、嬉しくて、未体験のもので

                「挑戦」

                という、最近の自分のテーマにハマってしまいました

                しかも去年のLEYTE!に引き続き戦争関連のお話

                LEYTE!は終戦直前までをえがき(脚本を自分がしました)、自由を我らに!は、終戦直後のお話

                タイトルの最後に「!」がついてるのも似てる!

                またまた皆様にご迷惑をお掛けすることになるとは思いますが

                「あー!もう!黒田バカ!」

                とでも思いながら温かく見守って頂ければと思います

                で、今のうちに言っておくけど

                本当に脚本が面白いので、見る算段を立てておいて下さい

                面倒くせーな!

                0


                  去年頭からの怒涛の舞台10本出演を終え、映画の編集に戻ろうとHDDを整理し始めて

                  そうなってくると、ほしがりの公演DVDは全部俺が手作業で焼いてるので、しばらく焼かなくていいように増刷せにゃで

                  じゃあ、公演のデータが扱いやすい位置にあるうちに、と今後の公演等についての告知動画を作ってみました

                  さて、ここからが本題、今日は自分の為にたっぷりとブログを書く

                  文章にすることで頭の中でモヤモヤとしている「俺は何者なのか」を整理したい

                  最近、違和感を感じているというか「ん?」と思うのが

                  まあ、まあ、小劇場(?)界を1年ちょいウロウロしてたので色々な人と話をする機会が増えたんだけど

                  「劇作家」さん

                  ツラヌキのIKKANさん

                  カプセルの吉久さん

                  山田JAPANの山田さん

                  リジョロの金光さん

                  俺が「面白れぇもんつくるなー」と、思う人たちと話してる時に感じる

                  「ん?俺も劇作家扱いされてね?」

                  いやいやいやいや!俺が作ってるのはほしがりシスターズですよ!?

                  この(動画見てね)クオリティですよ!?

                  あれ!?でもなんかちょっと嬉しい!?

                  こういう感覚

                  ほしがりに関しては「必死に」自分の中で「暇つぶし」と言い聞かせながら関わっているし

                  それ以上の労力は使わないと決めているんだけれども

                  なぜか劇団員のぴこちゃんが山田JAPANの赤坂レッドシアター「大渋滞」という大舞台に、(八幡山ほしがりシスターズ)として出演したり

                  もう、こうなるとメジャーな戦場で「黒田勇樹の劇団の子」と言われてしまうのは明白で、しょうがないから稽古に付き合ったり

                  主催松永と劇団の未来について話し合ったり

                  なんだこれ!?俺、余生は酒飲んでバイトしながら暮らすって決めてたのに!

                  まあ、久しぶりに主役やった舞台が大賞獲っちゃったりするし、

                  ほしがりはいっつも満員で爆笑の嵐だし

                  別に演劇にこだわるわけではないけれど

                  今みたいにのらりくらりとした態度はやめなければいけない日が近づいているのかもしれません

                  32年間このスタイルを貫いてきたのに!

                  「劇作家です」とか「俳優です」とか「監督です」とか、素面で堂々と言って、一線の人たちにケチョンケチョンに言われる

                  そういう日が近づいてきたのかもしれません…

                  今の心境ですか?

                  タイトル、よく読め!!!!!!

                  サーティワンアイスクリーマーズvol2「SAI-YUKI!」終了

                  0
                    「もっともっと汗をかこう!」

                    何気なく決めたキャッチコピーがここまで体現されるとは…

                    4月に入ってから毎日ヘロヘロのビショビショのぐちょぐちょでした

                    でも、楽しかった!

                    サーティワンは俺にとってお祭りというか

                    同い年でバシバシやりあえる、戦場というか

                    そういうなんか素敵なヤツで

                    今回もビシバシ刺激を受け、グンと成長させてもらいました

                    脚本このむ演出椿も大正解

                    こんな温かい話、俺とウチクリじゃ作れなかったなー

                    その分2人で好きなことやり倒したけど…

                    タカオくんの映像と音楽がグッと作品を引き締めてくれて

                    ゲストの皆も羽を伸ばして楽しんでくれて

                    2回目ということもあり本当に適材適所というか、5人の絶妙のバランスが最大限に発揮された作品だったと思います

                    そして、まあ、なんだ、逆も然りでアイスクリーマーズの課題もしっかり見えてきた

                    お互いのできることはわかったから、「出来ないことを皆でやる」、つまり「挑戦」がしたい

                    みたいな欲が出てきて、誰にも相談してないし次の予定もないのに脚本を書き始めています

                    5人でどっぷり「サーティワンアイスクリーマーズにしかできないヤツ」やりたいな

                    プレイヤーとしてもクリエイターとしても、アソコをビンビンにしてくれるチームと出会えたことに、ただただ本当に感謝

                    通販始めたので次回公演のクオリティを上げる為にも是非ご利用下さい
                    お得なセット料金も設定致しました!
                    https://31iscreamers.stores.jp/

                    歌う、黒田勇樹

                    0


                      本当に何をしているんでしょうか、この子達は…

                      本気で歌ってます

                      音痴で有名な俺も真剣に歌っています

                      ソロもあります…

                      さあ、好奇心に負けた人は今すぐチケット購入だ!

                      黒田勇樹専用予約ページ
                      PC用
                      https://ticket.corich.jp/apply/63100/004/
                      携帯用
                      http://ticket.corich.jp/apply/63100/004/

                       
                      続きを読む >>


                       

                      管理人からのコメント

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2015 >>

                      黒田運送(株)支店化パーツ

                      広告

                      amazon

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      profile

                      書いた記事数:344 最後に更新した日:2015/08/08

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM