孤独

0
    「北斗の国のメロス」といふ、北斗の拳と不思議の国のアリスと走れメロスをごちゃ混ぜにした、

    クソみたいな芝居を作っている。

    私が作演出だ。

    こんなにもクソみたいな芝居なのになぜか今回は「素人劇団」を売りにしていたはずの八幡山ほしがりシスターズにプロの俳優やら俳優を目指すものやらも大勢出る。

    全員で全力でくだらないものを作るのだ。

    ただひとつ私が見失ってはいけないのが、

    「なんとなく皆が面白いと思うもの」ではなくて、

    「絶対に自分が面白いと思えるもの」

    と、いふのを誰に反対されても目指し続けること。

    今配られたカードと与えられたフィールドを使って俺より面白いことが思いつくならそいつが作演出すればよいだけのことであり、

    なにが面白いのかなどやってみるまでわからないのでがむしゃらに信じて食らいついてもらうしかないのだが、

    これがなかなか難しい。

    大勢の中にいてもモノを作ると言うのはとても孤独な作業だ。

    自分が高みにいるとはおもはないので、

    「孤高」ではない。

    ただ、ただ、

    孤独なのだ。


    【あらすじ】
    200X年、世界は核の炎に包まれた。だが、人類は死に絶えてはいなかった。(中略)わずかに生き残った人類は邪智暴虐のラ王に支配され苦しい生活を送っていた。そんな時、一子相伝の暗殺拳・北斗神拳の継承者であるメロスは激怒していた。

    第2回公演「北斗の国のメロス」
    11/9(水)阿佐ヶ谷アートスペースプロットにて。1,000円!

    【ゲスト】
    第1回/カメレオール(職業怪人)
    第2回/イチミヤサライ(ストリッパー)
    第3回/IKKAN(芸能人)
    第4回/東方力丸(漫画読み)

    http://hoshigari8.com/


     

    管理人からのコメント

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    黒田運送(株)支店化パーツ

    広告

    amazon

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    書いた記事数:363 最後に更新した日:2016/02/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM