藤原竜也と黒田勇樹

0
    酔った勢いで赤裸々に

    僕はあぐらをかいていたのです

    「藤原竜也が持っていないものを持っている自分」に

    でもそれは結局「藤原竜也が持っているものを持っていない自分」への言い訳でしかなくて

    それが現状をよく表していて

    そんなときに誘われて出演したゴーストシード

    32才にもなって藤原竜也みたいな演技することになるとは思わなかった!

    奇しくもここ数年「どうやったらこんな面白い舞台が作れるんだろう」と、ギャラど返しで参加したツラヌキ怪賊団とカプセル兵団の演出家両雄

    IKKANさんには、作演出をした「'大人になれない少年の物語'ピコターパン」を「大人になれない黒田勇樹が作るから面白い!」と、いわれ

    吉久さんには「生まれて初めて舞台上で酸欠になりました、俺、自分がこんなに頑張れるって知らなかったっす!」って報告したら

    「今日黒田勇樹が大人になった!赤飯を炊こう!」と言われ

    なんだか、こういうところまで演出されてしまっているような気がしたり

    とにかく、前回のブログで「ゴーストシード」を「旅」と書きましたが

    旅の終わりは新しい旅の始まり

    明日のゴーストシード千秋楽は

    黒田勇樹のゴーストシードという旅の終わりであり、

    '大人'黒田勇樹という旅の第一歩であり

    なんつーか、チケット売り切れたらしいけど補助席出るらしいんで観に来いよ

    俺が藤原竜也みたいな演技してるから

    そういうことです

    与えれたミッションの全てに感謝


     

    管理人からのコメント

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    黒田運送(株)支店化パーツ

    広告

    amazon

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    書いた記事数:363 最後に更新した日:2016/02/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM