黒田勇樹はお道化続けようと思った〜劇団八幡山ほしがりシスターズ「馬鹿ずきんちゃん」雑感〜

0




    来週には僕の頭はゆうばりに埋め尽くされていると思うので、そうならないうちに先日公演を終えた劇団八幡山ほしがりシスターズ第4回公演「馬鹿ずきんちゃん」の感想を

    ずっと内緒にしてたんですが、生まれて初めて本気で舞台の作演出しました

    なんせ、なし崩しで始まったほしがりシスターズの作演出

    出演者は素人ばかり、音楽はフリー素材か違法な(!?)もの

    台本にかける時間も、儲けがないので3日と決め

    プロットやハコ書きも適当

    そんな環境で自分の名前を冠して作品を発表するわけですから「俺はまだ本気じゃない」アピールをし続けるしかなかったワケです

    でもさ、

    ゆうばりで監督作品が上映されることになった

    事務所に入ってもう一度真剣に芸能をやろうと思った

    そんなタイミングで中途半端なもんだせる?

    「黒田勇樹やべぇ」ぐらい言われなきゃ、自分の名前で仕事できない

    そんな風に思って本気でやってみたのです

    本気で「お道化て」みたのです

    道化っつーのはピエロのことで、簡単に言うと悪ふざけのことね

    芸能というかエンターテイメントは本来そこが根幹で

    なんつーか、

    やりきった感が

    悪ふざけしきった感があります!!!

    そこに共鳴して疑わずに着いて来てふざけ倒してくれた先輩や、友達、劇団員、皆に感謝

    僕は命懸けで悪ふざけしてただけだけど、各方面から「面白い」とか「凄い」「天才」とか言われたからこれでいいんだと思う

    文化と経済は、そのパワーバランスが拮抗していないと社会というのは機能しないらしく

    じゃあ、俺、文化に振り切ってやる!

    金持ちなんかいっぱいいるしさ!

    とかも、思ってみたり

    まあ、なんかそんな感じです

    少し時間を空けて

    (5年とか)

    またやりたいな、馬鹿ずきん


     

    管理人からのコメント

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    黒田運送(株)支店化パーツ

    広告

    amazon

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    書いた記事数:363 最後に更新した日:2016/02/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM